施工事例14 横浜市鶴見区 M様邸

有害な接着剤を使用した合板を一切使用していない木(無垢材)の家。
建具や収納に至るまで無垢材を使用。
可変間取りや耐震収納も考慮した安全・安心な家。

1階リビングダイニング+和室

1階のLDK+和室は土地の形状を最大限に有効活用するために、一部変形しています。
変形部分は収納などに上手く活用して部屋を少しでも広く使える工夫がなされています。
建具や収納もすべて造り付けで 木(無垢材)の香りで心身ともにリラックスできます。

2階+収納

2階は家族の成長に合わせて、間取りを自由に変更できる「可変式間取り」。
無垢の床材がまるで木のカーペットの上を歩いているかのような感触。
北側のすべての部屋や廊下も「ハイサイドライト」の採用で自然採光がたっぷり。
建具も無垢でまるで森の中を散策しているかのように、木の香りに心が落ち着きます。

水廻り+その他

水廻りにも木(無垢材)をふんだんに使用。家の中に入ると、とても市街地にある住宅とは思えない木の感覚。
市街地に居ながらまるで森の中で暮らしているような「森の家」。原木を利用した木のテーブルは遊び心が満点。
最新の設備機器の違和感はあるものの、生活するには健康空間を十分に感じる室内に仕上げっています。