よくある質問

Q1.子供がアトピー性皮膚炎で悩んでいます。

A.アトピーやアレルギーで悩まれているというご相談はよく受けます。
もちろん木や自然素材の部屋が直接、治癒につながるものではありませんが最近の安価な内装材や接着剤には多くの健康を害する化学製品が使われているのも事実です。
室内空間を木と自然素材の快適な空間にリフォームすることで身体への影響がほとんどなくなり、アトピーやアレルギーが改善されたという前例もたくさんありますので、森住建までご相談ください。

2017年10月10日

Q2.木と自然素材のリフォームってリフォーム費用が高いですよね。

どこをどこまでリフォームするかによっても変わってきますが、一般的には割高になると思います。
株式会社森住建は派手な宣伝や展示場、営業マンを一切使わずに、その分をお客様に少しでも還元できるように努力しております。
ローコストリフォームをお考えの場合は無理かもしれませんが、仕様と見積だけでもご覧になって下さい。
また、金額だけで判断されるのも非常に危険です。
仕様をよく見て納得されてから契約することをお勧めいたします。

2017年12月19日

Q3.木(むく材)を使った床のお手入れは大変ではないですか?

無垢材の床は使い込むほど味がでてきます。特別なお手入れは必要がありません。
何かをこぼしても、すぐに拭き取ればシミになる心配もありません。たまに固く絞った雑巾で拭いてあげることと、普段は乾いたモップのようなもので乾拭きをして頂ければ充分です。
木は年月を重ねると、その表情も変化してきますので、木(無垢材)本来の特性を充分に楽しんでください。

2018年01月23日

Q4.契約までの期間はどの程度あればいいですか?

リフォームの場合は工事の規模によって変わってきます。間取り変更も兼ねた全面改装の場合は新築と同様に十分な準備期間が必要だと考えています。
住宅設備機器の老朽化や故障などによる入れ替えや内外装、屋根などの貼り替えや塗り替えなどの場合は1ヶ月程度の準備期間があれば、おおむね大丈夫だと考えております。
あくまで、契約はお客様主導で行うことをお勧めします。
「安くしますから」などと契約を急がせる業者には十分な注意が必要です。
納得できる提案やプランとその根拠がない場合は契約は急いではいけません。
会社の都合にお客様が合わせる必要はまったくないのです。
急いだ契約は大半の場合、後で後悔につながっているケースがほとんどです。

2018年03月06日

Q5.リフォームの際に一番気をつけることは何ですか?

家には抜いてはいけない柱や撤去してはいけない壁などが存在します。
これらを撤去してしまうと、建物そのものの耐力が弱まり、地震の際の倒壊の原因にもなりかねません。
一部の会社では営業マンに素人同然のスタッフを採用して訪問販売や顧客訪問を行っているケースがあります。
森住建は熟練の大工技術を持っ